月別アーカイブ: 2014年11月

ご相談のお電話

総合探偵社ガルエージェンシー福岡中央では

様々なご相談を頂いております。

先日、ご相談いただいた内容ですが、この様なお話がありました。

「ストーカーされている」

20代の女性ですが、ある男から嫌がらせを受けているとの事。

その男は会社の上司であり以前からひつこく交際を迫っている人です。

嫌がらせをするってどんな嫌がらせかを聞きました。

1 仕事と関係がある様にして連絡をとろうとしてくる。

2 帰りにコミュニケーションと言って食事を誘ってくる。

3 ちゃんと家にいるか?など心配だと言って連絡してくる。

4 ほしくもない物をプレゼントしてくる。

しかし、この内容がストーカーと呼べるでしょうか?

単純に言えば「No」だと言われます。

むずかしいですね~。

まず、この様な場合は本人に対して「やめてくれ」という

言葉がきちんと伝わっているかが問題です。

「やめて」「必要ない」ときっぱり上司だろうと言えないと

解決どころかエスカレートする可能性があります。

なので、ひつこい男に対しては必ずやらなければいけない事は

「はっきりする」と言う事です。

もし、ご自身の性格上いいにくい、いえないと言う人もいます。

しかし、こうなると男側は

「俺の気持ちをわかってくれない」

なんでだとエスカレートするだけです。

恋は盲目です。

1人で先走られるからストーカーに変わり、それを気付かない

恋愛の下手な男が生まれてしまうのです。

なので、相手が恋愛感情むき出しできて受け入れれない場合は

早急に芽を断ち切ることです。

頑張って下さい・・・・それが世の中のストーカーを減らす方法です。

 

 

 

探偵ファイルと探偵ウォッチ

探偵ファイル

芸能・サブカルチャー関連のニュースを、独自に取材した情報も含めて掲載。

芸能記者による連載コラムもある。

有名なサイトです。

そして、今新たに総合探偵社ガルエージェンシーグループの現役探偵が

探偵コラムやニュースを執筆するサイト

探偵ウォッチ

が公開されました。

是非ご覧ください。

現代の探偵の活動と事件事故がリアルタイムに記事を公開していきます。

ガルエージェンシー福岡中央のスタッフも色んな情報を集めて

記事を作っていきます。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

探偵 ニュース

フランチャイズの悲しい現実ですかね・・・

寂しい話です。

 

セブンイレブンオーナーの自殺者が続出…

四生五殺=4000万までは借金させ働かせ、5000万円で自殺の意

セブン‐イレブン(以下、セブン)商法の本質は加盟店オーナーを食い物にするフランチャイズシステムにあることをこれまで指摘してきた。しかも、オーナーたちは借金まみれになって自殺にまで追いこまれるケースも続出しているという。

「セブン‐イレブン加盟店オーナーの自殺の噂は、私もこれまで何件も耳にしていた。この一年の取材中に少なくとも、六、七件になろうか。埼玉(二件)、群馬、宮城(三件)、東京・世田谷……なぜ、オーナーたちは自殺に追い込まれるのか」というのは『セブン‐イレブンの罠』(渡辺仁/金曜日)だ。

とくに宮城県の加盟店オーナーの自殺は3件と多い。実は宮城県は北海道、東京都に次いで人口あたりのコンビニ数が多い激戦地区。2000年代にセブンがドミナント(高密度多店舗)出店方式を展開、たとえば、人口三万人のエリアにセブンだけでも5店、他のコンビニもあわせると13店とコンビニ過密地帯を生み出しているのだ。

当然ながら売上も思ったように上がらない。慢性的な赤字経営が加盟店オーナーを苦しめるようになる。しかも、コンビニ経営では毎日、売上金の送金が義務づけられており、店側に現金は残らない。現金がなければ、信用もなく銀行から追加の融資を受けることも不可能なのだ。売上金の一部を生活費にあてると、本部から店舗経営指導員が飛んできて、実際に送金するまで連日監視されるのだ。

「本部社員が数人すっ飛んで来て二四時間の張りつき監視態勢がとられる。金庫のカギを取りあげて『金庫管理』までする。二四時間監視が九カ月続き、警察まで出動し傷害になったケースもある」(同書より)

さらに「契約を更新しない」ことを宣告されることも。契約の更新がなければ、店も取り上げられ、それまでのセブン本部との取引で生じた「オープンアカウント」(取引勘定)が清算され、莫大な借金だけが残される。なお、このオープンアカウントでは通常は利息が発生しない買掛金にまで5~7%の高い金利をつけており、本部への借金は膨らむばかりなのだ。

「セブン本部のウラもオモテも知るベテランオーナーが、こんな言葉を囁いた。『四生五殺って知ってますか――』私もこの言葉の意味は、すでに二人の人間から聞いていた。『四〇〇〇万までは借金をふくらませて働かせる。五〇〇〇万円までいっちゃうと自殺するから(それ以上の借金はさせない)。本部の上の方で公然と語られている言葉ですよ。真偽はわからないウワサですから』」

 

浮気調査のご相談

浮気調査でご相談をされる方は非常に多いです。

しかし、ご相談をどうしていいかわかない方が

非常に多いかと思います。

なので、料金を簡単に知りたい人は

まず、お電話で聞こうとします。

そして、浮気調査っていくらですか?

と聞いてきます。

この質問だと正直

答える側は答えにくく、料金は高く感じられます。

なので、ご質問の時は

浮気調査をしたいのですが、

1回調査するのに対して費用はいくら位目安で

いいかと質問して下さい。

当社は3時間45000円です。

証拠撮影・報告書作成費用込みです。

証拠撮影・報告書なしであれば

3時間24000円から出来ます。

(全て1名あたりの金額です)

じゃー平均の相場で考えると

いくらでしょうか?

当社では20万円~100万円位まで費用が

かかると思って下さい。

他社ではもっとかかっている方がいますが

調査はオーダーメイドです。

対象者の動きで費用が変わるのは当然です。

1泊2日の福岡~東京の調査が10万円でできますか?

旅費だけで最低6~7円はかかります。

私達も利益は頂かないとやっていけません。

正直無理です。

現実的にお金がかかるから

きちんとした証拠が揃うと思って下さい。

総合探偵社ガルエージェンシー福岡中央は

調査をしないで料金だけを貰う会社ではありません。

きちんと調査をしています。

なのでお金がかかります。

そう、理解して下さい。

あまりにも安い金額提示や高額提示には必ず裏があります。

オーダーメイドでも相場と金額の想定は出来ます。

プロなのですから。

なので、ご相談の時に金額に不安を覚えたらきちんと

納得いくまで相談してください。

そしてしっかり金額を話あい納得して下さい。

私はそうやるので面談を2回~3回して契約する場合

があります。

ご相談者が納得して契約をするのです。

それが安心できる契約だと思っております。

 

 

探偵に不向きな人

もし探偵になりたい人がいるならばと

今回は探偵に向いている人について説明したいと思います。

が、探偵は向いている人より、向いてない人を説明した方がわかりやすいです。

探偵の教科書に書いてある探偵に不向きな人

①同時に2、3の仕事をを命令されるとパニックになり、腹が立つ人。

②強い口調で命令されるとムカッとくる人。

③失敗を別の要因にすりかえたり、言い訳したり、反発する人。

④「それは苦手だから・・・」公言して仕事を避ける人。

 

調査員を見ていると、我慢強い人、落ち着きがある人が多いように感じます。

説明が上手に出来ること、報連相がしっかりできることもたいせつです。

臨機応変に頭を柔らかくする必要があります。

調査は種類や調査の現場で状況が違い、先入観で考えないようにしないといけません。

もし探偵に興味のある人は、色々な雑学を身につけてください。

雑学を覚えると色々なアイディアが頭の中に浮かんで来るので、色々な視点で物事を見ることが出来ます。

探偵業に限らず、どんな仕事でも日々技術の向上に邁進しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

「笑」 探偵ニュース

小倉の「北九州ホテルプラザ」

(北九州市小倉北区鍛冶町1、TEL 093-531-3111)が8月から始めた

「ハゲ割」

の適用第1号の客が10月25日、宿泊した。

【小倉経済新聞より】

キャンペーンはもともと、グループの「層雲峡マウントビューホテル」(北海道上川郡)で8月から行われているもので、清掃員の「排水口に髪の毛が詰まって大変」という言葉を受けた三浦孝司社長が「自分のような禿(はげ)のお客さまばかりだったら掃除も楽になる」とつぶやいたことがきっかけ。「とても話題になったキャンペーンなので北九州でも導入した」と主任の宇津雅代さん。「宿泊客の自己申告によって、丸坊主でも薄毛でも一律に宿泊料金から500円値引く」。

チェックイン時に薄毛のお客さまを見かけても「『ハゲ割になさいますか?』とは声を掛けにくい」と宇津さん。ホームページを通じた告知のみで約2カ月間、反響がなかったが、第1号の適用客となったのは観光で訪れたカップルで、女性が男性の頭を指さし、「(この程度で)適用できますか?」と言ったという。

三浦さんは40代で薄毛が進行し、55歳の現在は「ほぼスキンヘッド」。「客室や大浴場でくつろいでいただき、明日からの仕事も励(はげ)んでほしい」とほほ笑む。

うん、すごく素晴らしい。

日本位ですね、髪の毛気にするの。

ロシアではかっこいい、男らしいと思われるらしいです。

今度北九州に仕事に行ったら行ってみようこのホテル。

 

探偵の日常

最近ブログを書いていなかった。

理由は単純に調査とプライベートが忙しかったからである。

なので、

今日は軽く書くことにします。

このブログでは日常は書きませんが。

探偵ファイルや探偵ウォッチを見ている人で

「探偵ってどんな人って・・・・」

興味を持ってる人は読んで下さい。

あとの人はスルーで。

 

 

 

 

 

探偵は早起き? 酒飲み? ギャンブラー?

正直、

いろんな人がいるんでなんともいえません。

ま、人のことを言う気はありません。

私達の場合は

酒好きはいまんとこいません。

いや、いなくなったが正解か・・・

事務の子は今はあんまり飲んでないと思う。

今月誕生日なんで飲みに行こう!

調査責任者Daisukeはまったくのまない。

理由は「マズイ」からだそうだ。

最近は接待んときに飲んで頑張ってたが。

次、どっか飲みにつれていこう。

って一瞬思った。

自分は「テキーラ無理」

それ以外は普通です。酒での失敗はない。

代表はのんでよし。

あとは、パソコン担当のHは以前中洲でのんで

トイレジャックしてたな。

そんな、酒の強くないメンバーが多いですが

みな、依頼者の為頑張っています。

有責配偶者に負けるなのブログをみて

沢山の依頼者がよい結果を出しています。

素晴らしいことです。

探偵業は「辛く」「厳しい」、って言葉が当てはまります。

しかし、みんなめげずに真面目に頑張っているんで、

ご相談をお考えの方どうぞよろしくお願いします。

なんでも、相談してきて下さい。

少しは力になれると思います。

 

探偵の日常をご覧いただき

有難うございました。

(気が向いたら残りの二つのことまた書きます。)